オーバーホール / 予防保全

ラインを止めないために...

オーバーホール (予防保全) とは?

電子機器・コンピュータには経年劣化が避けられない有寿命部品や、消耗品であるバッテリーが使われています。故障による長時間の停止を避けたい場合、電解コンデンサやリレーなどの有寿命部品とバッテリーを定期的に交換することで、故障の可能性を大きく低減出来ます。

お客様の予算に合わせて実施

全ての有寿命部品を交換する事が理想ですが、ドライブ類などは全て交換すると高額になる場合もあります。お客様の使用頻度とご予算に応じて範囲を決め、見積もりを致します。ご相談ください。

代表的な有寿命部品

電解コンデンサ
リレー(継電器)
ハードディスク ドライブ
フロッピーディスク ドライブ
ファン
オプティカル ドライブ
キーボード
マウス
ディスプレイ パネル
 
注) これらに限定されるわけではありません。
バッテリー(電池)は消耗品であり有寿命部品とは呼ばれません。必要に応じて交換します。
基板の修理・電子機器のオーバーホール
インターネットによるお申込み
email、FAXによるお申込み
修理依頼書に必要事項を記入の上、email又はFAXによりお送りください。

修理依頼書

email:repair-service@kyosaitec.co.jp
FAX:042-303-0898
電話によるお問い合わせ
KLES事業部:0120-151-904 Freedial Icon
042-303-0927
受付時間:9:00 ~ 18:00(土日は除く)
※お電話いただく際は、おかけ間違いのないようお願いいたします。